ヘッダナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。

ここから本文です。
新着情報

HOME » 新着情報

【冬の北陸美食フェア】北陸の食材をフレンチと日本料理で楽しむフェア開催!

2016年12月26日

富山県の「ブリ」、石川県の「ガスエビ」、福井県の「ふくいポーク」はいずれも地元でも人気の食材です。この人気食材3種をフレンチと日本料理でアレンジした期間限定メニューをご用意いたします。この機会に、冬の北陸グルメをお楽しみください。


【富山県】ブリ 
日本全国の近海に生息し、特に富山県のものは脂がたっぷりのり、全国的に名が知られています。冬に産卵のために南下してきたブリは「寒ブリ」と呼ばれ、冬の味覚のひとつとして親しまれています。また、出世魚のため縁起ものとしての側面も持ち、祝い事には欠かせない食材です。

【石川県】ガスエビ 
ガスエビとは、石川県で食される殻が茶色のエビです。通称で呼ばれるが、主にクロザコエビとトゲザコエビの2種類がガスエビとされています。いずれにせよ「見た目は悪いが味は極上」なのが特徴で、北陸では甘エビよりも好き、という人も珍しくない。鮮度が落ちるのが早いため、あまり出回らない食材と言えます。

【福井県】ふくいポーク 
「ふくいポーク」は、福井県で人気のブランド豚です。福井県畜産試験場から種豚が供給され、三元交配種として生産した子豚を徹底した衛生管理のもとで育てた豚だけが「ふくいポーク」とされます。肉質は締まりが良く、やわらかで、きめが細かく、風味が良いのが特徴です。

■■ フレンチのコースと和食の会席でお楽しみください。 ■■
-------------------------------------------------------------------------
 フレンチレストラン フルーヴ 
・ムニュ・マルシェ ~北陸美食フェア~:¥8,000

 日本料理 浮橋 
・雅会席 ~北陸美食フェア~:¥9,000



PAGE TOP

本文に戻るにはここでエンターキーを押してください。
  • JRホテルグループ
ページの終わりです。ページ先頭へ戻るにはここでエンターキーを押してください。